PAGE
TOP

梱包方法

  • 通常は紙管による梱包となります。
    (写真は70mm紙管、白紙は保護紙)
  • 70mm筒の場合
  • 構成パーツ(70mm筒、サポバー付)
  • 雨天の持ち運びに安心感があります。
  • 無駄のないコンパクトな梱包、12サイズ
  • 転がるのが欠点
  • 布(クロス)系も紙管です。折り畳みません。
  • 梱包が筒/箱と平面に分かれる場合は2個口分の送料となります。
  • 枚数が多い時は箱または平面梱包です。

  • パネルは平面梱包となります。

紙管梱包

ポスター

  • ご注文いただいたポスター本体
  • 当店は印刷面を外側にして巻いています。内側巻き方式はロール紙カール方向が逆で、かつ、巻き始め用紙端が印刷面を傷つけ易いので行いません。
  • 外巻き端部は保護紙と共巻きし、巻取後は印刷面が出ないので安全です。

紙管

  • 内径50mmまたは70mm、破損しにくくかつ軽量な2.5mm厚の紙管を採用。
  • 雨天でも安心
  • 用紙サイズに合わせて10種類の紙管を使用しています。(B0サイズは休止中)
  • A2以下は伝票と荷札の貼り付け幅を確保するため一律の長さとなります。
  • 紙管表面はシールの剥がしやすい素材を採用しています。

キャップ

  • 筒の両端にはポリキャップ+ストレッチフィルム+テープ固定。下部キャップはクッション付き。ハサミ等で切れ目を入れる(紙管は固いので大丈夫)と開梱が容易。
  • 両端のキャップを取ると空気が抜けてポスターが取り出し易いです。
 

保護紙

  • ポスターは両端2㎝程度大きめの保護紙と一緒に巻き、ポスターを面で支えることで運搬時の衝撃を保護紙が吸収し、ポスターの損傷を防止しています。
  • 開梱時に保護紙だけつぶれている場合がありますがポスター損傷防止構造ですのでご了承ください。もしポスターまで損傷している場合はご連絡ください。

ポリ袋

  • 防水と取り扱いやすさの点からポリ袋に入れています。
  • 筒とポスターの隙間を埋めて、運搬時の損傷防止効果もあります。

サポバー(湾曲軽減用サポートバー)


  • サポバー本体
    両面糊付7mm厚スチレンボード
    約1cm幅ポスター短辺長×2本
  • サポバー2本で1セットです。
  • 1入稿3セットまで。
  • ポスタースタンド等で湾曲防止に役立ちます。
  • 短辺長なので縦ポスター専用です。
  • 上下4点や上部2点支持のスタンドの場合、支持位置以外は巻き癖などで平面になりません。このサポバーを上下に貼り付けることにより平面に近い掲示ができます。
  • 料金
    1組(2本をポリ袋に入れて同梱)につき
    80円(税込88円)

  

 

   

       裏面       壁に貼り付け

  • ハリパネ等で簡単に作れるので手持ちのポスター用に自作もお勧め。
  • スタンドによりサポバーの使用方法(挟み方等)はいろいろ
  • 写真(防炎クロス)のようにスタンドよりも少し大きめのポスターが使用可能。
  • 貼り付けるときは片側を少し貼り付けて写真のように離型紙を徐々に抜いていくと用紙ギリギリに貼りやすい。
  • 下部のバーは中央を少しめくってポールに貼り付け。また、写真のようにもう少しめくって紙などでの支持もお勧め。
  • バーの裏面も糊なので直接壁面に貼ることも可能です。(ガラス面やコンクリート等、クロス壁は自己責任で。短時間なら糊残りは発生しにくいです。)
  • 使用後はサポバー部分のみカッターかハサミで切り離し、ポスターのみ再利用可。または裏面も糊なのでもう一度サポバーとして使用も可能。ただしポスターは上下1cm短くなるので文字等の配置に注意。
  • 防炎クロスの場合、ポスターをあまり傷めずにサポバーを取り外すことができます。

 

 

   


特定商取引法に基づく表記  個人情報保護方針  © 2011- 柚プリント