PAGE
TOP

品質について

高品質

高色再現

のために

高品質用紙(社名・品番掲載)と純正インクを使用し、i1を使用したカラープロファイル管理で正しい色再現を行っています。CMYKデータだけでなく、RGBデータ入稿も可能です。データ作成がRGBの場合はそのままご入稿ください。

   

品質維持

のために

外注及び同業者様の下請け・ご依頼等をお受けせず、自社のみで安定に操業しています。また、同様に多枚数のご依頼もお受けしていません。繁忙期は受付を停止・再開して無理のないように稼働を調整しています。

   
商品仕上げ ポスターは化粧裁断後、筒・箱等で安全に梱包し出荷します。
印刷設備
主要機器等

iPF8300 x3

 

i1

x-rite i1 Pro2

 

純正インク

         

PRO4000 x1

PRO2000 x1

 

CE6000-60

CE7000-40

 

国産高品質用紙

   
設備一覧
大判プリンター 5台  
ラミネーター  9台 コールド・ホット・パネル・シール用
レーザー加工機 1台 フォトアクリル加工用
カッティングプロッタ 2台 シール・ステッカー用
A0大判スキャナ 1台  
ロール紙と印刷の向き

ロール紙と

印刷の向き

紙素材の用紙(光沢・半光沢・マット系)の場合、図ので印刷します。短辺側のサイズで巻き癖と同方向に梱包できるので開梱後、取扱い易いです。また、別に長辺側サイズ筒を使うご依頼がある場合等はとする場合があります。

   

つかわない

向き

は上部支持タイプの掲示具を使うと左右裏側(写真参照)へ巻き癖出るため通常は行いません。巻き方向にご希望がある場合はご入稿時、指示事項欄にご記載ください。(平面梱包及びラミネート加工品は適用外)

   

梱包時の

巻き方向

紙管梱包時、ポスターはロール紙の巻き方向と同様に印刷面を外に巻きます。保護紙と共巻きし、巻き取り後印刷面はでず、安全です。

   
用紙品質 どんな用紙も完璧ではなく、まれに非常に小さなゴミやシミが見受けられる場合がありますが素材の仕様となります。目立つ場合は再印刷していますが小さく気づかず出荷する場合もあります。大きな支障がある場合はご連絡をお願い致します。
顔料インクについて
特性について
顔料インクは耐光性があり変色がとても小さいのですがインクが完全に染み込まないので印刷面に爪などの固いものが当たると傷がつきやすいです。特に濃色ベタな部分は印刷面がデリケートですので、ご注意ください。(染料は粒子が小さく紙に浸透しますが、変色しやすい)

RGB/CMYKについて
RGBデータ

当店使用の12色プリンターはRGBプリンターですのでRGBモードのデータをお受け出来ます。sRGBやAdobeRGB等の印刷色域外は全て近似色となりますが、CMYKよりも広い色域が再現できます。
(現在、約7割のご依頼がRGBデータです)

   
CMYKデータ 光沢・半光沢紙の場合、CMYKはプリンターの色域再現範囲内に収まりますが、クロス等用紙によって再現できない色域があります。
カラープロファイル
カラプロ基準

色を塗るとき、CMYKやRGB(R100,G78,B22等)の数字を使用しますが、この値は何色を表すのか?、世界共通の基準がないとモニター表示・データ交換・印刷所等でバラバラになってしまいます。この問題を解決するのがカラープロファイルを使ったカラーマネジメントです。AdobeRGBやJapanColorなどのカラープロファイルは各値(RGB等)に色を割り当て(変換)てくれますので、カラープロファイルが適用されたデータは誰が使ってもシステム上は色が確定しています。

   
機器カラプロ

実際に色を出力するのはモニターやプリンターであり、この確定した色を再現できるように各機器にも色の割り当て(変換)が必要となります。これが機器のカラープロファイルです。多くのカラープリンタやモニターに標準で添付またはHPからDLできるようになっています。

   

変換の流れ

画面
の色味
モニター用
変換
共通
データ
印刷機用
変換

カラープロファイルによる変換があってこそ色が正しく伝わります。

   
お願い

カラープロファイルのないデータは
RGB等の数値のみアバウトな色

カラープロファイルが埋め込まれていると、
数値 + カラプロ補正 指定の色
となり、正確な色再現のため出来るだけ埋め込みをお願いします。

   

推奨する

カラプロ

データ作成時に推奨するカラープロファイルは以下のとおり

RGB:AdobeRGB(1998) CMYK:JapanColor2001

   

埋込のない

場合

AdobeRGBデータ入稿は少ないため、埋込みのないデータは以下を適用
RGB:sRGB IEC61966-2.1 CMYK:JapanColor2001

色見本の受取や色校正は行っていません

色校正の

必要性

当店はキャリブレータによる色管理を行っており、ご依頼者様のモニターが色校正済みの場合、双方でほぼ同じ色味の画面となります。当店では用紙毎の専用プロファイルで再現可能な最大色域を使用していることから、これ以上の調整はできません。このため、色校正・色見本の取り扱いを行っていません。

   

確実な色再現

のために

より確実な色味を得るためには専用機器 ColorMunki Display等によるモニターのカラーキャリブレーションをお勧めします。

その他
クロス系用紙

裁断面がまれに繊維一本程度ほころぶことがあります。また、濃色部分で各色の乾燥時間差・用紙吸引等による印刷ヘッドムラがかすかに見える場合があります。

   

とても小さな

白点の発生

出荷時に問題なくても、開梱時・掲示時等にインク受理層(特にクロス系)やインクで固着された埃などが剥がれてとても小さな白い点となることがまれにありますが仕様の範囲となります。絵柄上、支障がある場合はご連絡ください。

   
寸法精度

プリンターの機器精度、気温や湿度、裁断などで、ほんの少し仕上がりサイズに誤差が発生する場合があります。

   

色落ち

色移り

マット紙系用紙(光沢系以外)は定着しにくいマット紙ブラックインクの使用により、濃色部で色が移りやすいのでご注意ください。

案内

当店について

納期

ご利用の流れ

お支払い

データ

データ作成方法は自由

お勧めの作成方法(拡大)

お勧めの作成方法(原寸)

ポスターはピクセル数が重要

解像度変換について

アンチエイリアスについて

入稿可能なデータ形式

その他

データチェック・修正等

用紙

マット紙・厚手マット紙

薄手光沢紙・半光沢紙

フォト光沢紙・半光沢紙

フォト絹目(ラスターフォト)

PP合成紙

厚手合成紙

PET合成紙

PETバナー

防炎クロス(防炎布)

不織布(サイズ限定)

ラミ加工(サイズ限定)

パウチ加工(サイズ限定)

パネル加工(サイズ限定)

 

品質

品質について

印刷設備

ロール紙と印刷の向き

顔料インクについて

RGB/CMYKについて

カラープロファイル

色見本の受取や色校正

その他

価格

価格について

AB規格

正方形

320幅

420幅

600幅

900幅

ラミ・パネル等

別筒料金

フォトアクリル

説明

自立足付

アクリル等

価格

シール

型抜シール(概要)

型抜きシール(データ作成)

型抜シール(素材種類)

型抜シール(ラミ種類)

ラミ付型抜カード(糊なし)

フロアシール(床用ラミ)

価格

 

イベント

イベント一覧

入稿〆切

送料等

送料等(諸費・梱包費込)

梱包方法

紙管梱包

入稿(ポスター等)

説明

基本

イベント会場

発注元

指定先

注文A

入稿(フォトアクリル)

説明

基本

注文A

入稿(フロアシール)

説明

基本

注文A

入稿(シール等)

説明

基本

注文A

お問い合わせ

入力フォーム

 

特定商取引法に基づく表記  個人情報保護方針  © 2011- 柚プリント