PAGE
TOP

印刷設備

純正インク用紙に対応したカラーマネジメントと大判顔料プリンター3台により安定した品質、規格に基づいた色再現を維持しています。 (2018.12中旬に1台更新・PRO4000導入)

 

プリンター

CANON iPF8300x3
PRO4000(12月中)

i1

x-rite i1 Pro2

純正インク

国産高品質用紙

ロール紙と印刷の向き

紙素材の用紙(光沢・半光沢・厚手コート)の場合、通常図の左側で印刷します。短辺側のサイズで巻き癖と同方向に梱包できるので開梱後取扱い易いです。また、別に長辺側サイズ筒を使うご依頼がある場合等は右下△とする場合があります。右上×は上下支持タイプの掲示具を使うと左右裏側へ巻き癖出るため通常は行いません。巻き方向にご希望がある場合はご入稿時、指示事項欄にご記載ください。 (平面梱包及びラミネート加工品は適用外)

また、紙管梱包時、ポスターはロール紙の巻き方向にあわせて印刷面を外にして巻きます。裏面を外(裏向き)にして巻くと印刷面を痛めるので行いません。


顔料インクについて

顔料インクは耐光性があり変色がとても小さいのですがインクが完全に染み込まないので印刷面に爪などの固いものが当たると傷がつきやすいです。特に濃色ベタな部分は表面がデリケートですので、ご注意ください。(染料は粒子が小さいので紙に浸透しますが、変色しやすい欠点があります)


RGB/CMYKについて

RGBデータ

sRGBやAdobeRGB等の色域は蛍光色まで含みますが印刷は近似色となります。ただ、当店使用の12色プリンターはCMYKよりも広い色域が再現できますので強い蛍光色でなければ良い結果が得られます。(現在、約6割以上のご依頼がRGBデータです)

CMYKデータ

光沢・半光沢紙の場合、インクジェットプリンターの色域再現範囲内にほぼ収まりますが、マット系用紙の場合、再現できない色域があります。


カラープロファイル

  • カラープロファイルはRGB等の数値(0~255)の組合せに色を割り当てるものです。
    RGB等の数値のみアバウトな色
    数値 + カラプロ 絶対色
    となるため、これが無いと正確な色を伝えることができません。できる限り埋め込みをお勧めします。
  • カラープロファイル非対応のアプリの場合は本項目は無視してください。

推奨するカラープロファイル

RGB:AdobeRGB(1998)

CMYK:JapanColor2001

 

埋込のないデータは以下を適用

RGB:sRGB IEC61966-2.1

CMYK:JapanColor2001


色見本の受取や色校正は行っていません

当店はエックスライト社のi1Pro2により色管理を行っており、右の理由で色校正・色見本を行っていません。より確実な色味を得るためには専用機器 ColorMunki Smile等によるモニターのカラーキャリブレーションをお勧めします。

ご依頼者様のモニターが色校正済みの場合、双方でほぼ同じ色味となる。

  • 当店では用紙毎の専用プロファイルで再現可能な最大色域を使用している。
  • 公開ICCプロファイルで当店仕上がりに近い色再現が可能(高度)

その他

クロス系用紙

裁断面がまれに繊維一本程度ほころぶことがあります。また、濃色部分で各色の乾燥時間差・用紙吸引等による印刷ヘッドムラがかすかに見える場合があります。

とても小さな白点の発生

出荷時に問題なくても、開梱時・掲示時等にインク受理層(特にクロス系)やインクで固着された埃などが剥がれてとても小さな白い点となることがまれにあります。


 

寸法精度

プリンターの機器精度、気温や湿度、裁断などで、ほんの少し仕上がりサイズに誤差が発生する場合があります。

色落ち・色移り

マット系用紙(光沢系以外)は定着しにくいマットブラックインクの使用により、濃色部で色が移りやすいのでご注意ください。


特定商取引法に基づく表記  個人情報保護方針  © 2011- 柚プリント